FC2ブログ

生命のメッセージ展inぐんま県庁Ⅱ開催

 2018-09-18
生命のメッセージ展inぐんま県庁Ⅱ
【1.開催日時と期間】 本開催メッセージ展 (全メッセンジャー派遣)            
開催日:2018年9月23日~9月30日 *設営9月22日(土)午後1時30分より
開催時間:午前10時から・午後 5時 *撤収9月30日(日)午後3時から 
開催地:前橋市群馬県庁県民ホール南                     
【2.開催地&会場名】  開催地:群馬県前橋市 会場名:群馬県庁県民ホール
【3.催事名】:生命のメッセージ展inぐんま県庁Ⅱ“いのちの授業”あなたの大切な人は誰ですか
主催団体名:いのちのミュージアム群馬実行委員会 
共催:公益社団法人 被害者支援センターすてっぷぐんま
        後援 : 群馬県 群馬県警察本部
gmkm


9月秋の交通安全週間の交通安全推進を掲げ県内でも交通事故抑止の呼び掛けが
行われます。交通事故により大切な命を失ったメッセンジャーの思いや家族の思いに
心傾けてください。ご家族そろって団欒を過ごせる日常の幸せが交通事故によって、
断たれる事の無い身近な地域から交通マナーを守って交通事故を無くしてください。

いじめや事件事故の撲滅を願い、未来ある子供たちの大切な命が守られる群馬に
群馬県教育委員会が目指す「生命の大切さを理解し」「生きる力を育み」「群馬の未来を担う人づくり」を、
メッセンジャーから学んでいただけたらと願います。
生命のメッセージ展は小中学校の道徳の“命を学ぶ”教科書に選ばれました。
ご家族そろって群馬県庁県民ホール南会場へ足をお運びいただいて大切な命について、
ご家族で話し合う機会としていただけますようメッセンジャーが皆さんの御来場をお待ちしていす。

*提言展示
今開催会場では、3年前の夏、自転車に乗っていた中学2年生の子供さんを亡くされた
高崎市在住のお母様が「トラック巻き込み事故を無くしたいとの提言展示を行います。」
・自動車を優先する道路設計・自転車の安全が寸断される道路・未来ある子供たちの命を守る

「西毛広域幹線道路計画変更」に対する「意見書」を提出され8月28日県庁にて公聴会が
開かれました。県の道路計画をする職員の方々、市の方も、資料で発見があったようでした。
と報告を頂きました。

*群馬県警察学校の学生たちへの命の授業
警察学校の学生さんたちへの授業の一環として生命のメッセージ展県庁会場へ来場いただける
ことになりました。158命の被害者と遺された家族の思いを身近に触れる機会としていただき
メッセンジャーとの触れ合いから大切な命を守る心構えを具えていただけたらと思います。
そして、警察学校を卒業され職務に就かれた日々の中で、
メッセンジャーの中の誰かの事を覚えていてくださったら嬉しいです。

gmk1

7月25日に警察学校で講話をさせていただきました。

gmk2

~ひとりで悩まず相談ください~
被害者支援センターすてっぷぐんま・県警犯罪被害者支援室の活動展示ブースにて
支援制度のご案内やご相談など担当者が会場に在中しています。
 お困りの方に支援をしていただける場があることを知っていただきたいです。

nayami
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://soradeauhini.blog36.fc2.com/tb.php/349-fd0a88d6

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫