6月の・・・夕映え

 2015-07-17
6月最後の日曜日 私は手紙を綴っていた・・・難儀な事を済ませて・・・
無言行の如く・・・黙 黙 黙 と その作業と向き合っていた
長く・・・その作業は続けられず 横になる時間のほうが 多く ずいぶん・・・時間を要してしまった・・・

友に 手紙を出す事が出来ずにいた・・・やっと 難儀事を済ませたが
直ぐには 頭の中が切り替えられず ぼんやり数日が過ぎて 

友に語りたい思いが膨らんで 心のままに 思いを綴っていた・・・

ふと 耳に入った TVの音声 「桐生市の122号線で 大型バイク同士の正面衝突・・・」
うん? ナニ? 122で・・・・なんてこと・・・・知人の名前が・・・画面に
どうしてっ  なんで・・・

見覚えのある車体の色・・・・

4月27日 菜の花畑が広がる道の傍に 私は車を止めた
そう・・・知人の仕事場の前だった  知人は外で何か作業をしていた
「〇〇さん・・・ちょっと ここに車止めても いいですかぁ~」
「菜の花の写真を撮りたいので・・・大丈夫ですかぁ~」と私は声を掛けた。

「おぅ 大丈夫だよ  あはははっ 菜の花かぁ~」と笑った 

あの日菜の花

確か・・・知人の傍らに そのバイクが あった

今年・・・私は ライダーが集まるダムサイトに行く事は無かった(出来なかった)

私がダムに向って走って行くと・・・時に・・・Denちゃんは帰路の下りであったり
ゆっくりダムサイトで顔馴染みのライダーさんたちと笑顔で語る姿を見かけ挨拶し合い
何気に・・・言葉を交わした

あの・・・笑顔に もう会えない・・・ 

前日 土曜の夕焼けを見て 「よっしゃーーー明日の朝は 朝駆けだぁ~」と
ライダーたちは思った事だろう
私だって・・・体が壊れてなかったら・・・梅雨の合間の晴れ日には・・・
ワクワクと気持ちが浮き立ち 早朝に・・・エンジンを掛けていただろう

6月27日土曜日・・・夕映えを見上げ 朝の空気を想っていただろう

夕映え

34年前のこの日・・・生れる事が出来なかったかもしれない子の”命”が・・・この世に在る事を感謝した
その思いを胸に刻む夕映えは

あるライダーの笑顔を 最後に照らした 夕映えになった




タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://soradeauhini.blog36.fc2.com/tb.php/290-c08081a7

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫