花粉症・・・!! 花桜症・・・??

 2013-03-21
春の嵐 その爆風が巻き上げた砂塵は 
見渡す風景を 薄茶色の世界にしてしまう

なんだろう・・・視界が・・ぼやけるのは 
花粉症が始まったから・・・いつも涙が滲んでいる目のせい

桜の開花が報じられ 巷が にぎやかだ 
その・・・せいなのか な

   冬去りて・・・陽射し明らむ
     巡り来る季節に・・・胸痛む
        爛漫の春に・・・我 涙する
桜舞い散る

先月 (月命日)の夜 23日になろうか・・・という頃
見ていた夢

大助がTシャツにGパン姿でバイクの修理をしていました。
18歳の頃より体つきがガッチリしていました。

以前店にあったオフロードバイク(ホンダXL250)がピカピカになっていた

大助がキレイに仕上げたのかなぁ~・・・
大助はバイクリフトからXLを下して持ち上げようとしていた。
並ぶバイクの奥にXLを置こうとしていた。

「一人で持ち上げるのは大変だよぉ」
「お母さんも手伝うから・・・」と私は大助に声を掛けた。

大助は・・・「うぅん 平気だよ 大丈夫!!」と言う間に
重量挙げのバーベルのようにXLを持ち上げて
サッサと奥まった狭い場所に移動させ
次の仕事に取り掛かるのです。
「手際が良い事!!」 
「頼もしいなぁ~」 と 
私は大助の様子を間近に見ながら
思ったのです。

そして・・・それから・・・あれは Z200の前輪だと思う 
車軸(シャフト)を外そうとしているのだ
えっ ナニ??? ホルソーを使ってるの???
インパクトじゃなくて?
「固着しているんだ」シャフトの穴をさらい直しして
みたいなことを言ってたのかな・・・

そして パッと 目が覚めた
夢か・・・・ 

でも まだ 夢の中の大助が近くに居るような感覚があって
そして 私は笑っていた
何故かって・・・
大助がTシャツの裾をGパンの中に入れてベルトをしていたから

相変わらず・・・Tシャツの裾を外に出さない姿だったので・・・
目が覚めて ぼぉーとしながら 私は 笑っていました。
不思議なんだけど
哀しくは無く ほんわかとした気分だった!! 

大助が夢の中でタイヤ交換をしようとしたバイクを
今 お父さんが仕上げをしている
キャブのナットが固着していたのを・・・なんとか外したって!!
夢と現実がシンクロしている

たぶん・・・お父さんの傍らで 大助も一緒に
Z200の仕上げをしているんだろうな

Yasuko姉が乗るバイクだものねぇ~

エンジンに火が入った
何年も眠っていたバイクがよみがえった!!

春 彼岸 君の笑顔 もう一度

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://soradeauhini.blog36.fc2.com/tb.php/270-f80884b5

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫