FC2ブログ

ありふれた日常の 風景の中に・・・

 2012-10-16
いつも通る道の 見慣れた風景・・・
いや、見慣れたではなく見過ごしている風景だった

いつも通り過ぎる道で・・・
ふゎ~っと 心に映り込むモノを見つけた

T字路信号で止まった時に目に入った朱色 

秋日

シュッシュッシュシュと伸びた茎の先に 
篝火がチロチロ燃えるような朱色の花が咲いていた。
彼岸華の名前のとおり彼岸の頃に咲き出す花が
今年は10月になって咲いている

そうだ・・・走る車に吹き込む風は甘い香りがしていた・・・

秋日2
            秋陽に 篝火ともる 風の道

バス停の後ろの葉艶の良い木に細かな白い小さな花 これって・・・ギンモクセイなのかな?

信号待ちをした数分 私の心に映り込んだ風景・・・

毎年 毎年 秋になると此処にあったはず
でも 私は見過ごしていた。

この道の風景は・・・心に映らず 流れ過ぎていたのかと思う

例年に比べ遅く咲き出した朱色の花は・・・
今年の夏の暑さが9月まで尾を引いていた事を物語っている。

朝夕・・・涼しくなって季節変わりのスイッチが入ったのだろう
肌寒さを感じた夜が2日も続いた後にシュッシュッと茎が伸びて・・・
あらっ まっ 素早く花開いた事

秋日3
稲刈りが済んだ・・・この里山の風景の・・・なんと穏やかなこと 風地蔵たたずむ


いつも通る道の傍に広がる風景は いつも 此処にあった
秋日5

私の 心には 映らなかった この・・・何気なく通り過ぎていた風景が 今 心に留まるのは・・・ 

どうしてだろう

秋日7
                       夕映えの いのち刹那に 燃ゆる秋
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://soradeauhini.blog36.fc2.com/tb.php/264-8e489d80

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫