君は風の旅人・・・・2014 夏

 2014-07-28
鈴鹿8耐の・・・・熱い走り
抜きつ 抜かれつ の 激走・・・・
ふっ と 胸がキュッとなった 
なんで? 
ピットロードからコースに出走しようとしているライダーの
メインスタンド前を突き抜けるライダーを確認するべく
左後方を確認する・・・左手を太ももに置いて・・・大きく振り向く ~瞬間~
その姿に・・・キュッ!! 

レース解説中 何度も 何度も 「鈴鹿8耐・・・今年で37回目となります」
そうなんだ
大助の年齢を言ってるようで・・・・
9月の誕生日が来ると 38歳・・・・
10月10日 筑波のタイムトンネル38回目なんだよね(今は筑波の開催は無いけど)
1994年17歳の大助と・・・鈴鹿8耐とタイムトンネルの狭間に
開催回数が大助の年と同じなんだね・・・・なんて話したよね

Kシュワンツは今年は出走ならず・・・・残念・・・シュワンツの走りを見たかったなぁ・・・

ペプシカラーヘルメットを被って・・・・なんて 無理だよね

今年の8耐はスタート時間に雨が降り スタートが遅れたらしい
雨雲は鈴鹿の方から流れて来たようで・・・この辺りが暗くなり大粒の雨が降り出した頃に
8耐がスタートしたようだ

途中・・・セーフティーカーが数回出る場面があり
本来の8時間を短縮するレース展開になった。

夕刻前から薄暗い鈴鹿のサーキットコースを走り連なるレーサーのジレンマ
あるいは・・・その走行中・・・緊張を緩める選手もいたようだ

終盤までトップを守ったチームのバイクが思わぬスリップダウンに遭い
エスケープゾーンの砂地に・・・・ライダーの体が・・・・
ダメーシが大きいだろうことを想像した・・・
パドックは言葉を失った
ライダーは救急搬送された・・・大変な状態ではない事を 祈った

・・・大腿骨を骨折したライダーが・・・
転倒車両を走らせパドックに戻って来た!!

「戻らなければ 自分の8耐は 終われない」 
チーム監督は・・・
「絶対 このバイクを 出走させます」「何時何分までに」と言い切った

チューブの“”♪終わらない夏“”が 聞こえた

8耐の長丁場・・・毎年・・・数々のエピソードが織り込まれ
熱戦激走を見守るパドックのピットクルー 
レース展開に固唾を呑み応援する観覧席の人たち

気持が 心が ・・・ つながる 鈴鹿

奇しくも・・・トップの座を得たチーム  
お立ち台に上がれるかもしれない4位チーム
残り時間を無事に走りきれるか・・・順位を守りきれるか・・・上げられるか

あぁ~ ライトオン走行の時間なのに チームヨシムラのバイクの前照灯が消えている

8tai2

何か・・・トラブルか?????????
セーフティーカー走行が長かったためにLEDライトに不具合が生じたのか・・・
ライト点灯出来ないと・・・Pインしなければならない
どうする 順位が 落ちる
無点灯の状態で周回していたチームヨシムラ
フロントが パッと明るくなった 点いたぁ~~!!

8tai
ゴール時間まで あと数分・・・
放射する光りが 流れ走る 
それぞれ応援するチームのカラーペンライトやケータイを振る観覧席

鈴鹿サーキットは 夕闇の中 星煌めく 夏の夜空に 浮かんでいる 

感動の夏 ・・・すずやかな風が・・・ 北の大地を思わせる

お兄ちゃん アリューシャンブルーのFⅢが復活するよ
f3

エアークリーナーボックスがアルミ仕様になってね(笑)
f32
 
8耐が・・・終わった   無性に 走風が 恋しい


 
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫