夢の伝言!!

 2013-10-28
タイムトンネルデーの翌朝・・・大助・・・お父さんがね・・・

「大助の 夢を 見たんだよ」「夢の中でさぁ~大助がさぁ・・・」

「ボクはね・・・家族には ボクが見えると思うんだ」

「他の人には 見えなくても 家族になら分かると 思うんだ」と

夢の中で 大助は そんな事を・・・お父さんに言ったらしい

そして、お父さんと大助は 

オフロードバイクに乗ってツーリングに出掛け・・・

広々とした緑の丘が続くイベント会場のような雰囲気の場所に

大勢のライダーが集って・・・オフロードレースが始まり

そのレースに大助が参加してコースを周回している。

お父さんは観戦している人たちの中で大助の走りを目で追っているのだけど

他の人たちには大助の姿が見えていないらしい事が分かり

「そうなのか・・・大助が言っていた事は こういう事なのか」と納得し 

でも・・確かに 一緒に大助がいるのは 感じていた・・・と

朝 コーヒーを飲みながら お父さんは 夢の事を話し続けた

夢の中で大助が話した事が・・・その言葉の通りであるならば

私たち家族だけに 大助の姿は見えて いつも一緒にいるんだよ・・・と

お父さんが見た夢を介して 知らせてくれたのだろうか・・・

その夢の話を聞いていた時 ふと 記憶の中から 

大助とお父さんが小泉稲荷神社へチョビツーをした時の写真が思い浮かんだ

小泉稲荷神社
大助 17歳・・・父は・・・今より ずいぶん若い・・・

きっと 夢の中で ふたりは この時のように 走ったのだろう!!

そうだ!!

今年・・・届いたバースデーカードに添えられていたメッセージと重なる夢だった!!

バースデーカード
誕生日に届いた バースデーカード

メッセンジャーボードをかたどったカードを・・・開いた時・・・

笑顔の大助の似顔絵がパッと目に飛び込んだ  

思わず

小さなメッセンジャーボードを両手で包み込んで抱きしめた

いつも いつも いつも いつも いつも いつも いつも ・・・・・・・・・

毎日 いつも 大助の事を 思ってる  姿は見えないけれど・・・

「いつも・・・傍にいるよ」って 大助は 言っているのかな!! 

大助の声が バースデーカードを 手にした時  聴こえた!!      


タイムトンネルデー10月10日の翌朝 

大助は お父さんに そっと 伝えに来たんだね!!

そして・・・・それから・・・数日後

大助の弟に 男の子が生まれる事が 分かった。

そう言う事なのか・・・「家族には分かるよ ボクの姿が見えるよ」って

大助が伝えたかったのは 大助の弟の処に 来春、男の子が誕生して

その子が成長する時々に・・・大助を 間近に 感じる 瞬間があるよ・・・って

私たち家族に知らせに来てくれたのかもしれない 


大助の墓所に咲くラベンダーの香りに包まれている時

そんな風に 想った 母です・・・・

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫