見上げれば 空 風 雲

 2013-08-19
学生たちの長い長い夏休みは・・・そろそろ終る頃

今年の夏は酷暑を越え「激暑」と言われるような・・・暑い日が続いた。
でも・・・ 送り盆16日が過ぎて
何とはなしに 太陽のギラギラ感が 和らいだように思う 

パソコンに向う気力がある時に・・・この夏 
想いめぐらしていた事を
書き留めようと(カキコしよう・・・と)久しぶりにブログページを開く
あぁ~ 長く 書き込みをしなかったため 
宣伝ページになってしまっていた。

まぁ~仕方ない 気持が向かない日が長く続いたってことだ。

でもね 日々 思うことは あったんだけど
止め処なく あったんだけど ここに書き留めることが・・・
出来なかったんだ

暑い毎日を過ごしている中・・・

1992年の夏休みにタイムスリップしたり
1994年のMAZEサーキットに心が飛んで行ったり
鈴鹿サーキット8耐に熱くなったり
筑波サーキットのタイムトンネルに・・・会いに行ったり

心は 時空を越えて 旅をしていた。

それは どうしてかって言うと・・・この夏・・・上映された
ジブリ作品が 
私の記憶を呼び戻す作用をしたのだと思う。

日本中の人たちの中には・・・自分の人生のひと時 
あるいは ずぅーーーっと 
ジブリ作品の何かしらが心の中に存在しているのではないかな!!

我が家の4人が揃って映画館の席に並んで観た「紅の豚」
主人公が言うセリフ「飛ばない豚は ただの豚だ」は
「走らない豚は ただの豚だ」に変えて
バイクを走らせるときの合言葉となった。

大助が中学3年生の夏休みだった。

そして・・・今年 観に行こうと思った「風立ちぬ」・・・
映画を紹介する番組やスポットCMに流れる
ユーミンの歌声を耳にする度に・・・胸がキュッとなった

数年前・・・確か 榛名女子学園に向う車の中で
カーラジオから聴こえたユーミンの曲・・・
胸が締付けられ 私は込み上げるモノを飲み込んだ
その曲は「ひこうき雲」だった。

榛名から帰る夕暮れ時 金色に染まる浅間山の上空に
飛行機雲が光っていた。
hikoukigumo

金色の浅間山と流れ星のように輝く飛行機雲を見た日
彼方の人へ誓った言葉を・・・「風立ちぬ」のエンディングを観て・・・
思い出した。

空翔る飛行機を作ることに情熱を注いだ人の想い・・・夢は・・・
人を殺戮する道具に使われることではなかった・・・

空に 憧れて ・・・ なのだ

カーラジオから流れるユーミンの「ひこうき雲」を聴いて・・・
あの日 以来・・・
「空」を「風」に替えて歌うようになった。

♪ 風に憧れて ♪ 風の道を駆ける ♪ あの子は 何処に 風旅人
曲名は「風の旅人」なんて 勝手に替え歌 ユーミン ごめんなさい  

家族4人並んで「紅の豚」を映画館で観た・・・夏休み
スクリーンに映る空も雲も赤い二枚羽の飛行機も
映画のストーリーも素敵だった。
でも・・・
戦争で命を失くした飛行機乗りたちが 累々と 空の彼方へ 静かに逝く
飛行機に憧れ 飛行機が空を飛ぶ姿の美しさを描きながら・・・
飛行機が命を奪う道具にされる・・・矛盾を・・・挿し語っている

戦う為の飛行機を作った人は・・・空を翔ることを夢見た少年だった
           空に 憧れた 少年


  ・・・風の道を走ることが 好きだった 男の子・・・

       今日 8月19日 バイクの日だよ

    pcp

             風の道が 平和な道であって欲しい!!

kurenainobuta
             フィオナは交通安全指導員なのさ!!
      

「紅の豚見ました」・・・コウヘイ君からメール 日テレの放送を見たのかな!!

桐生のおとんとおかんへ、

最近、紅の豚を見ておじさんを思い出しました。
なんかすいません。

でしょ でしょ だって ポルコ・ロッソに
お父さん なったもん!!筑波サーキットでね!!



「飛べねえ豚はただの豚だ」って名言ですね。
ただの豚になりつつあります。。。。

走らない豚は・・・ただの豚だ・・・ってね!!

紅の豚を見ていたらバイクに乗りたくなりました。
飛行艇乗りはバイク乗りに似ているからでしょうか?

どうしょうもなくて愛らしい感じ。
真っ赤なバイクが欲しくなりました。
それも単気筒の。

単気筒バイクじゃないけれど・・・
赤いバイクの車検(イタリアンレッドじゃないけれど)
kzbに車検場のライン通過指導中



それは置いといて

お元気ですか?

ぼちぼちに・・・元気してまーーーす!!
はんぐおん じーじ ばーば


こんなメール交信がありました!!

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫