スパイラルな時空・・・折々にリンクする。

 2011-01-28
私は・・・2003年の12月に・・・
2004年からの3年日記を買い求めた。
いろいろ計画し実行するために・・・
3年後に実行することの準備や
その年・・・その月・・・その週にすることなどなど書き込んで
そして、日々・・・折々・・あったこと、したことを書きとめていた。

27日に日本財団から電話があった。
あっ・・・そうだった・・
ピースコミュニケーションプロジェクトの活動への助成申請をしていたんだ
担当者さんから
事業計画書に書き込んだことへの質問をされた。
トークボランティアってどう言うことですか?
この活動の広がりは?
私は・・・いつも心に抱いている思いを担当者さんに語った・・・
かなり・・・熱く・・・

その電話が済んで・・・ふと・・・3年日記を開いた。

2004年1月27日(火)にも
日本財団からのの問い合わせ電話を受けていた。
あれは・・・バイク事故研究会への助成申請だった。
そして28日には 
柳原三佳さんからの電話のことが書かれていた。
「ご主人が留守のところインフルエンザにかかっていて
声も枯れ辛そう」

2011年1月26日(水)日本財団から電話があった。
そして・・・27日・・・柳原さんから・・・電話があった。
TV朝日スーパーJチャンネルで特集される
交通事故裁判の不当判決について
柳原さんが取材している放送を見て欲しいと
連絡いただいた。

そして
2004年と重なる出来事を柳原さんに話した。
2004年の3年日記を開いて感じた・・・
スパイラルに事象がリンクしている・・・不思議・・・

週はじめケータイに着信記録があった・・・
柳原さんからだった。スミマセン・・・ケータイ不携帯でした。

私は・・・自分時間を「ねこの時計」で過ごしていたんです!!

自分時間1

周辺の山々は・・・眠っているように・・・静かだ
奥にたたずむ足尾の山々には雪
カフェに続くウッドチップの道の周りは冬枯れ
見る花は無い・・・でも・・・私は
私の部屋的な・・・この空間が大好き

自分時間2

ここでランチを食べ・・・ゆっくり本を読んで・・・
窓の外をながめ・・・

自分時間3

窓越しの陽だまりを楽しむ
部屋の中は蒔きストーブの優しい温もりが心地いい

空は・・・春の光りを 呼んでいる

自分時間4

そこで・・・私は・・・「ねこの時計」のオーナーさんと
柳原三佳さんのことを話していた。

11月にこちらへ寄らせていただいた折に出逢った
展示ブースでエプロンや毛糸グッヅを展示していた布作家さんのことを
ブログにアップした。

素敵なエプロンドレスの写真を見た柳原さんもステキと言っていた事
そんな話をしていた頃・・・・柳原さんが私のケータイに電話したけど・・・

私は・・・・柳原さんのことを話しつつも
ケータイ不携帯な私で・・・繋がらず。

でも何気に以心伝心していた・・・って・・・こと?

時空はスパイラルしていて・・・不思議と重なり
心は 想い合い リンクしている。

そんなことを・・・考える!!




タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫