ガッチン山の梅林

 2010-03-20
♪い~つの ことだかぁ~ 思い出してごらん・・・・
♪あんなこと・・・  こんなこと・・・あぁったでしょ~

3月の卒業シーズン
どこからか・・・・聴こえて来る 
でも
今は歌わないのかな?
私の頭の中でリフレインしているだけなのかな・・・
私の3月の記憶 

春の大雪が振る前 
梅の木の向こうに沈む夕日を見ていた時

大助が幼稚園の卒園遠足で登った裏山の梅林を思い出した
卒園遠足の頃には まだ 梅の花は蕾だった
だから
お彼岸の休日に家族して登ったんだ

大助は小学校に入学する春
小さな弟の面倒を見ていた大助・・・

しっかり お兄ちゃんしてる!!

ガッチン山梅林

春風が頬をなでる・・・のんびり優しい時間が流れていた
思い出の中 3月

子供たちの笑い声 肩寄せあった 兄 弟

大人になった大助は・・・弟と どんな話をしただろう

ガッチン山2

ガッチン山から見下ろす桐生の街並みは・・・そんなに・・・変わってはいない
吾妻山の山並みは大助が知っている姿のままだよ

小学校1年の男の子の姿から33歳のオトナの姿を想い描くのは難しい
こんな風になっているのかなぁ~と イメージするオトナの大助は
俳優の「阿部サダヲ」 丸い鼻とか・・・目元がね・・・
大助がハイテンションで はじけた時に 似ているかもしれない!!
オトナの大助の姿を誰かに重ねて 想う 母 

3月 花粉症の真っ只中 涙と鼻水でグジュグジュ
ハンカチで涙を拭っていても花粉症なもので・・・と言える この時期

おもいっきり 涙を流して 桜の季節を越えよう

4月を飛び越し5月になれば 花粉症は治まるはず

 
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫