二輪安全運転講習会

 2008-04-27
G・Wの始まりで長期連休のところもあろうか思われる4月27日
群馬県前橋市の免許センター内教習コースで
春と秋に行なわれる二輪の練習会は
今年で12年目となる。

講習会開講式の挨拶で12年と言う年数が・・・耳にこびりついた。

1995年の翌年から始まったのか・・・・と思う私
体のどこかでピキィーーーンと
音がした。

そうなんだ・・・・

蒼空を風が吹き抜ける最高のバイク日和
教習コース内にセッテイングされた課題コースに取り組む参加ライダーは71名
練習会2

私は20名ほどの高校生の中に混じって最初に取り組んだ課題はブロックスネーク
安全運転大会ではないので緊張感は無く
力が抜けた状態で課題に入れるのがいい・・・・スムーズに課題をクリア出来た。

午後になると学生達はしきりに腕をさすっている
ハンドル操作に・・・・おもっいきり腕の力が入ってるんだなぁ~・・・
真剣な表情 
こんな高校生の顔が見られるのは いいなぁ~
練習会1


そう言えば、いつもの交機隊の隊員さんがいない
長野原地区へ異動になったらしい

走行指導をしてくれる交機隊の隊員さんは
練習会参加者にとても親切にアドバイスをしてくれる
今回、スラロームに関して
私は「パイロンの回り込みがパイロンに近すぎて
パイロン通過速度が抑えられてしまう」ということをチェックされた。
先のパイロンに目線を送り
そこに到達しようとすると
目線が行くと言うことは
自然にパイロンに近づいてしまう訳で・・・・
パイロンから離れて周り込むのは
チョット難しい・・・・
ライン

すると・・・白バイについて走ってみて・・・・と
ライン取りを教えてくれ
そして・・・・走る私の後を追走してラインを確認してアドバイス

二輪コースを慣熟走行するコーススラロームは
白バイの後に付かせてもらい
おもいっきり
バリ走り

親切な隊員さんはKさんに似ていた。
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫