クリスマスの朝

 2007-12-21
大ちゃんは
12月25日の朝・・・くるっと起き上がると 
枕元に
自分の手を広げたぐらいの箱を見つけた

心臓の鼓動が高鳴る
包装紙を破くと電車の写真が見えた
「ワァーーーーーー!! プラレールだぁ」

うれしくて・・・うれしくて・・・
胸の高鳴りが聞こえてきそうなくらい
ほっぺが赤く上気していたね

クリスマスの朝1

お父さんと線路をつなげブルートレインが走った
その時の感動は忘れられない

クリスマスの朝2


機関車の台数と種類を増やし
線路がどんどん・・・どんどん・・・・長くなっていった・・・・

プラレール


クリスマスの朝 目が覚めて
枕元にあるプレゼントを 大喜びする子供たち
その喜ぶ子供の姿をながめ
うれしい 父と母

プラレールをつなげ遊んだ男の子・・・・・
12月25日の朝
また 迎えられたら・・・いいなぁ~
笑顔の大ちゃんに逢いたいな

銀河鉄道に乗って 大ちゃんに逢いに行けたら いいなぁ~
銀河鉄道
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫