朝露・・・宿す光 束の間の いのち

 2016-05-22
周囲を山に囲まれた 小さな町 町の東端を流れる川の岸辺を歩く
まだ陽は東の山の向こうから昇っていない 

朝焼け
ドラゴンが・・・火を噴きながら・・・朝日の登場を知らせている!! なぁ~んて・・・ね

そろそろ 朝日が顔を出すよ

朝日登場
まだ・・・眠っている人たちが多い時間・・・散歩をする人の姿も無い
朝告げ鳥たちの 声

朝露
葦の葉の露 綺羅 綺羅 レインボードロップ



 
タグ :

ツバメの おしゃべりで 目覚める 朝

 2016-05-17
我が家の周辺で 子育てをするツバメが 年々少なくなった
3年前は 4家族のツバメが 子育てをして 8月の終わりに・・・・ 南下した!!

去年は・・・一家族のツバメの姿を目にしただけだった

今年も・・・一家族・・・
ツバメ1


子育て中は 宿り木で 夜を明かす
ツバメ2

そして・・・ 空が白々 明ける頃 父さんツバメは 2階の窓際のスポットライトステーに止まって
ビジュビジュビジュ ビジュビジュビジュ ビジュビジュビジュ 「ここは我が家の縄張りだ!!」 
そんな風に 言ってるような 

その鳴き声で 目覚め   桐生川の岸辺を歩く

川風はアカシアの花の香りを含んでいた
アカシア
河原に自生したアカシアの白い花房が揺れている

アカシアの林アカシアだったんだね

冬枯れの河原が・・・緑の林になった・・・・
冬枯れ
タグ :

お日様の・・・ ~通り道~

 2016-05-09
4月の ある日 家の前の 道が・・・
お日様道

毎日少しづつ お日様の 通り道は 変化している 季節が変わる 時が過ぎる  あたりまえの事

気にも止めなかった。

東の山から上った お日様が 西の山に沈む  桐生川に架かる橋の 市内へ真っ直ぐ下った道が

お日様の 通り道になった日

お日様道2

お日様が 丸い山の向こうに沈んだ日 その日は・・・・弘法大使 お大師様の命日だった


朝な・・・
朝な・・・



夕な・・・・
夕な・・・


タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫