この木 何の木の 幼い木を・・・・誰か育てて!!

 2018-05-08
こに木なんの木が・・・アスファルトの裂け目から芽を出したのは・・・
9年前の春だったと思う ただの草かと思っていたら 

4年目の春 花を咲かせた!!

ツバメのお宿になった・・・・夏

そして・・・この木の子どもだと思う・・・・
家の裏の・・・土が少ない石混じりのガレ場から芽吹いた幼木が・・・
土が少ないので大きめの植木鉢に移し植えて4年になります。

家の裏だから・・・陽辺りが悪くて・・・・ヒョロヒョロです。
この木の子


どなたか・・・
このブログを見て ”この木 何の木の 子” を 地面に植えて育ててくださる方
ご連絡ください!!





タグ :

この木の下で・・・・

 2018-05-06
この木 何の木だろう・・・・って思ったのは10年前の事
大きくなりました!!

木陰の下で お茶をしようって 言ったね

この木の下で

5月5日 ツーリングから帰って コーヒーを飲んでいたら
通りがかりのチャッピーに乗った人が立ち寄ったんだ

この木は無かったけど・・・・

チャッピーの人は、自動二輪の免許を取りに行ってXJR400に乗り出し
限定解除をしてV-MAX乗りになった。

XJRはヨシムラパーツを組み上げて23年・・・
スタータースイッチが経年変化か?・・・ひび割れた
レーシングキャブもシール交換をして・・・
北海道を周走するらしい

XJRの初走りに同行したのは大助だった・・・

スタータースイッチは形状変更されていたのか
交換取り付けに手間取っていたお父さんが・・・
「雷雨の外が明るくなったから虹が出てないかな」と言うので
外に出てみると・・・・真上に虹が掛かっていた・・・
いつかも・・・こんな虹が掛かっていた
虹宙

お父さんは・・・「そんな気がした・・・虹が出てるって!!」
「ちょーど スイッチが 組み上がったんだ」
お父さんは お兄ちゃんに向かって言ったのかもしれない
「お父さん 見てたよ」って お兄ちゃんの声がしたのかな

25年前・・・ツーリングから戻って 外で飲んだコーヒーは 美味しかったね!!




 
タグ :

わたし の 「花 草 木 暦」

 2012-04-16
夕方6時を過ぎて・・・辺りが薄暗くなった頃
出掛けようと車に乗り込みながら・・・ふと 見上げた小枝に
ティシュペーパーの切れ端が付いているのかと思い
「この木何の木」に近づいて見た

「あぁーーーーー 花が咲いてる!!」私は叫んでしまった
「うそ  うそ・・・・ うっ うれしぃぃーーー」
「えぇーーー ほんとう 本当に 咲いてる!!」
「咲いたんだねぇ~」

この木 芽吹いて 4年 2009年の春アスファルトの割れ目から芽が出て・・・
「何だろう この草? 木?」何なのか分からないけれどその成長を見守り
 折々 成長記録をブログに綴ったんだ
アスファルトの割れ目から芽が出て・・・
スライドショーで見られます左端▼ボタンクリックしてね!!

この木 スゴイ 【この木何の木ブログ】

健気に・・・ 花を咲かせたよ 

季節を通し 見守った この木が ・・・

この木何の木2

・・・・・・・感無量 ・・・・・・・・

この木何の木3

3月 水仙が 見上げていた 4度目の春

葉が チラホラ 芽吹いた 4月 白い花びら 一輪 4月16日夕暮れ

そして ツバメの宿木に

この木何の木

去年 8月28日 南の空へ旅立ったツバメが返って来た!!
  
タグ :

夏空 白い雲 何の木

 2011-08-05
お預かりしていたバイクのお引渡しの日

青空と白い雲が 夏らしくて・・・・

そして、この木何の木が・・・そっと見守っている風情が

いい感じだった。

「RVF君 
 お待たせしちゃったね
 修理代が随分掛かってしまったね
 ごめんよ」  
アルバトロス工房のオヤジさんが言うと

RVF君は・・・
「そんなこと無いです。
2ストみたいな軽い吹き上がりのエンジンになって・・・
フロントブレーキのタッチが・・・すごーく変わりました」

RVF君は赤城北面に出掛けたのだが
エンジンが調子悪くなってしまったのだった

桐生市内で給油したガソリンが原因だったようだ 
キャブOHすると水が出てきたらしい・・・
そして
フロントブレーキをメッシュホースに交換した
腑抜けた感じでムギューーーと手応えがなかったらしく
メッシュに替え空気抜きをしたブレーキレバーのタッチは
ダントツに変化したと満面の笑顔

「自分はオヤジさんに
 このバイクの修理を沢山してもらいたいんです・・・」と
 言ってくれた

そんなRVF君とオヤジさんの会話を
この木 何の木 は 聞いていたのかな

夏空


ツバメが帰って来る 夕暮れ時には・・・三日月

三日月の夜
この夜 ツバメ18匹 お泊りでーーす

ツバメのお宿フォト
タグ :

宿木のツバメたち

 2011-07-16
毎日・・・夕暮れ間近になると・・・帰ってくるツバメたち
我が子が帰宅するのを待つような・・・・・・
そんな気持でいる このごろ 

夕風が心地よくなる頃には

宿木

身を寄せたツバメたちは・・・揺れる小枝を揺り篭代わりに 眠りの中

数日、夕立も無く 夜空に月が浮かぶ

月夜1

ツバメたちが・・・この宿木に 身を寄せなくなるのは いつだろう

月夜2

お月様が・・・だんだん丸くなる・・・

いつか 寂しい夕暮れになる日が 来るのだろうなぁ~

そう言えば・・・去年の海の日のこと 市内の水辺に遊びに行った日・・・ 
そうだった・・・日が沈んで涼しくなってsoraを抱いて散歩したとき
お隣の家の玄関のツバメの親子を見せてあげてたっけ

ツバメの親子

子ツバメたちが・・・エサを運ぶ親ツバメが戻ってくると
黄色い口を大きく開いて ピチュピチュ・・・ピチュピチュ 
「エサをちょうだい」 と さえずる
そんな子ツバメの姿を見て 指さしして喜んでいた sora

もう・・・1年が過ぎた・・・

この木何の木は3歳 今年はツバメの宿木となった
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫